1-3-3-904 Otowa Bunkyo-ku Tokyo      112-0013 Japan   ☎03-5976-0611      SHIMOMOTO OFFICE
 
 
 生活サポート(特定調停申立) 
   (クリックすると事務所概要に戻ります)
           
 自分でも出来る
           私は、特定調停手続きを知りませんでした。専門家事務所に相談したら、1件2~3万円
             と言われました。着手金は分割支払いで良いが、半額若しくは全額支払ってからでないと
             着手できないとも言われました。そんなことをしていたら、損害金が益々増えてしまいます。
             「特定調停」手続きは自分では無理でしょうか。 私は、本当に困っているのです。
  ウェブ アニメータ自分でできます。簡易裁判所などに調停申立をして裁判所の調停委員会に斡旋してもらい、クレジット・
       サラ金業者との合意を成立させて債務整理を行うことができます。

     

                      「特定調停」自分でも申立出来ますか?       出来ます 債務者の経済的再生は精神的再生でもあります 調停委員と一緒に弁済計画案を立てましょう  
                                            <イラスト
 S-kuniko作>

     「特定調停」とは、どのような法律で、その目的はどういうものですか。
    ウェブ アニメータ特定調停者等の調整の促進のための特定調停に関する法律を「特定調停法」といいます。
         特定調停法第1条(目的)の要約
         債務者の経済的再生に資するため民事調停法の特例を定め金銭債務に係る利害関係の調整を
         促進することにより目的を達成しようとするものです。

    
 「特定債務者」とは、どういう人のことですか。
   ウェブ アニメータ特定調停法第2条第1項(定義)によれば、「①金銭債務を負っているもので、かつ②支払不能に陥るお
       それのあるもの、もしくは③事業の継続に支障をきたすことなく弁済期にある債務を弁済することが困難

      であるもの、又は④債務超過に陥るおそれのある法人
       自然人、法人を問わず、経済的破綻に瀕しているものであれば、形式的な申立資格の制限が一切ない
       ということです。


    「特定調停の申立」は、どこにすれば良いのでしょうか。
   ウェブ アニメータ 民事調停法第3条
         相手方の住所、居所、営業所または事務所の所在地を管轄する簡易裁判所又は当事者が合意で定
         める地方裁判所若しくは簡易裁判所になります。
        民事調停法第4条
         事件を処理するために適当であると認めるときは、土地管轄の規定にかかわらず他の管轄裁判所に
         移送し、また自ら処理することができるとしています。

     「特定調停の流れ」について教えて下さい。
   ウェブ アニメータ 特定調停手続きの流れ
        
          1 特定調停申立
              ↓
            調停委員の指定、期日の指定
              ↓
          2 準備調停期日(調停委員と特定債務者の協議)
              ↓
          3 調停期日呼び出し
              ↓
          4 債権者からの証拠書類等の提出
            (契約書写し、利息制限法に基づき契約当初からの計算書、調停に代わる決定等の要望がある
             場合は、それに関する上申書、その他)
              ↓
          5 当事者の責務(特定調停法第10条) 4の書類の提出
            文書提出命令(特定調停法第12条)
              ↓
          6 調停期日
             ①申立人の状況等の説明
             ②弁済原資、弁済方法、弁済計画に関する説明
             ③関係権利者があればその説明
             ④調停条項(案)
             ⑤調停の結果   調停成立
                         調停不成立
                         17条決定
                         取下
              ↓
          7 特定債務者による債務の履行(債権者の指定する口座へ振り込む) 

    「弁済計画案」の策定にあたり、調停委員に考えを述べることは可能でしょうか。
   ウェブ アニメータもちろんです。 調停委員は当事者双方に公平な立場で事件処理に当たります。 特定債務者自身が
       長期に渡り返済していかなければならないという、大事な問題ですから当然です。


    「任意整理」もすすめられましたが、特定調停のメリットについて知りたい。
   ウェブ アニメータ任意整理は、裁判所などの公的機関を利用しないで、弁護士・司法書士が介入し、利息制限法に基づ
       いてクレジット・サラ金業者と交渉し債務整理を行う方法です。

      任意整理では、クレジット・サラ金業者が給与差押等の強制執行をしてくる場合は止められません。
         相手方の数の印紙・切手代、弁護士等への報酬が必要です。


        特定調停
では、調停期間中は強制執行を停止させる手続があります。 しかし、調停が不成立になる
        と、強制執行停止の効力もなくなります。
         
本人が調停申立の場合は、相手方の数の印紙・切手代だけで済みます。
                                
       
                                                       2010.08.31

                                  


                     Copyrights(c)2009‐2014 Shimomoto-office. All Rights Reserved.
                     写真、イラスト、デザインおよび画像データの無断転載を禁じます。 

 その他  (クリックすると事務所概要に戻ります)

1-3-3-904 Otowa Bunkyo-ku Tokyo     112-0013 Japan      ☎03-5976-0611  SHIMOMOTO OFFICE
クリック→事務所案内のメール送信
FAX送信書 (お見積り・相談) 用紙をプリントアウト下さい。直接入力はできません。