クリック→事務所案内のメール送信
1-3-3-904 Otowa Bunkyo-ku Tokyo      112-0013 Japan   ☎03-5976-0611      SHIMOMOTO OFFICE

  環境学習 騒音・振動
   クリックすると事務所概要に戻ります) 

       行政書士Consumer admin.(administrative)の環境学習教室  
                                      
              騒音の影響について知りたい。
     ウェブ アニメータ長時間の騒音や大きな騒音を短時間でも暴露されると、人間に好ましくない影響が
        あります。 生活環境、心身の状態などに大きく左右されます。 例えば、聴力への
        影響、睡眠・聴取妨害、作業能率への影響、生理機能への影響などがあげられます。

               
                 
                    環境学習 騒音・振動規制 騒音の暴露による影響
                                 <イラスト
 S-kuniko作>

               

   騒音規制法
……………………………………………………

 
    騒音規制法の目的について知りたい。
   ウェブ アニメータこの法律は、工場及び事業場における事業活動並びに建設工事に伴つて発生する相当
      範囲にわたる騒音について必要な規制を行なうとともに、自動車騒音に係る許容限度を
      定めること等により、生活環境を保全し、国民の健康の保護に資することを目的とする。


     騒音規制法の定義について知りたい。
   ウェブ アニメータ騒音規制法には下記の定義があります。
       1 「特定施設」とは、工場又は事業場に設置される施設のうち、著しい騒音を発生する
        施設であつて政令で定めるものをいう。

       2 「規制基準」とは、特定施設を設置する工場又は事業場(以下「特定工場等」という)
        において発生する騒音の特定工場等の敷地の境界線における大きさの許容限度をい
        う。
       3
 「特定建設作業」とは、建設工事として行なわれる作業のうち、著しい騒音を発生す
        る作業であつて政令で定めるものをいう。
       4 「自動車騒音」とは、自動車(道路運送車両法 (昭和二十六年法律第百八十五号)
        第二条第二項 に規定する自動車であって環境省令で定めるもの及び同条第三項 に
        規定する原動機付自転車をいう。以下同じ。)の運行に伴い発生する騒音をいう。
 

    騒音レベルについて一般的例はありますか。
   ウェブ アニメータ騒音レベルに関する例は下記の通りです。
       
   騒音のレベル
(単位db=デシベル)
    騒音の程度例  
  120デシベル 最大可聴値
飛行機のエンジン近く
 
  110デシベル 自動車の警笛(前方2m)  
  100デシベル  電車が通過する時のガード下  
  90デシベル  カラオケ(店内客席中央)
騒々しい工場中

  80デシベル  電車内
  70デシベル 電話の音
騒々しい事務所の中
騒々しい街頭
  60デシベル 静かな乗用車
普通の会話
  50デシベル 静かな事務所の中   
  40デシベル 市街の深夜
図書館
静かな住宅の昼
  30デシベル 郊外の深夜
ささやき声
 
  20デシベル 木の葉のふれあう音
置時計の秒針の音(前方1m) 
 
  10デシベル 小さな寝息  
  0デシベル 最小可聴値   
        (注) 騒音の目安の詳細をお知りになりたい方は下記を参考にして下さい。
        経済産業省産業技術環境局:公害防止の技術と法規騒音編(1995)

        全国環境研協議会騒音小委員会:騒音の目安作成のための測定マニュアル(2007)


   振動規制法……
………………………………………………

 
   振動規制法の目的について知りたい。
   ウェブ アニメータ振動規制法は、工場及び事業場における事業活動並びに建設工事に伴って発生する相
      当範囲にわたる振動について必要な規制を行うとともに、道路交通振動に係る要請限度
      を定めること等により、生活環境を保全し、国民の健康の保護に資することを目的とする。

   
 振動規制法ではどのようなものを規制するのですか。
   ウェブ アニメータ下記について規制があります。


      <工場・事業場振動の規制>

      
 機械プレスや圧縮機など、著しい振動を発生する施設であって政令で定める施設を設置
      する工場・事業場が規制の対象となる。
      
<建設作業振動の規制>

       くい打機など、建設工事として行われる作業のうち、著しい振動を発生する作業であって
      政令で定める作業を規制対象としている。
      <道路交通振動の規制>

       市町村長は、振動の測定を行った場合において、指定地域内における道路交通振動が
      総理府令で定める限度を超えていることにより道路周辺の生活環境が著しく損なわれて
      いると認めるときは、道路管理者に当該道路の修繕等の措置を要請し、又は都道府県公
      安委員会に対し道路交通法の規定による措置を要請する。


     振動規制法の概要について知りたい。
   ウェブ アニメータ
概要については下記になります。

 




   
  工場・
事業場振動
  特定建設  届出事務
報告検査
             
     特定工場 測定  
      
   規制基準
    の範囲
規制基準
    建設作業振動 特定建設作業



届出事務 
  報告検査 
  測定  
        規制基準 
     道路交通振動  道路交通振動  測定  
    要請限度
           
       (注)工場・事業場振動につき、一部適用除外(電気・ガス・鉱山法の工作物・施設)

       
       
                                                       2012.03.04

                                  


                     Copyrights(c)2009‐2014 Shimomoto-office. All Rights Reserved.
                     写真、イラスト、デザインおよび画像データの無断転載を禁じます。 

 環境業務 (クリックすると事務所概要に戻ります)

1-3-3-904 Otowa Bunkyo-ku Tokyo     112-0013 Japan      ☎03-5976-0611  SHIMOMOTO OFFICE
FAX送信書 (お見積り・相談) 用紙をプリントアウト下さい。直接入力はできません。