クリック→事務所案内のメール送信

1-3-3-904 Otowa Bunkyo-ku Tokyo      112-0013 Japan   ☎03-5976-0611      SHIMOMOTO OFFICE

  公正証書遺言の検索システム
   クリックするとトップに戻ります) 

          公正証書遺言の検索システム

   1 公正証書遺言の保管  

     
 保管期間
    
公正証書遺言は、公証人が作成後、正本及び謄本を遺言者に交
     
付し、原本は公証人役場に保管されます。

    ●
原本の保管期間は、原則20年間と規定されています 公証人法
     
施行規則第27条1項
。保管期間満了後も、特別の事由により保
      の必要があるときは
その事由のある間保存しなければならな
      いという規定があります
(公証人法施行規則第27条3項

     実務上、20年間経過後も公正証書遺言の原本を保管しているの
      が通常のようですが、事前に各公証人役場に確認して下さい。


   2 日本公証人連合会

   情報をデーターベース化
    
平成元年1月1日以後に作成の公正証書遺言は公証人が遺言者
      名生年月日
作成年月日等(遺言内容は含まず)を日本公証人
      連合会に報告しています。同連合会では、これらの情報をコンピュ
      ーターで管理し、全国の公証人が利用でき
るようにしています。
    
東京公証人会所属公証人作成の公正証書遺言は、昭和56年1月
      1日以降につき検索照会が可能です。


   3 検索、照会の依頼について

    
照会の依頼、閲覧、謄本交付手続き
は誰ができるか

     ●遺言者生前中は、遺言者本人しかできません。

     ●遺言者死亡後は法定相続人受遺者遺言執行人などの利害関

      係人。


   4 遺言の検索、照会の手順

      
公証人役場へ公正証書遺言の有無を照会
     ●持参する資料
     1 死亡したことを証明する資料(除籍謄本戸籍謄本等)
     2 照会者が利害関係人であることを証明する資料、
及び本人確
    
認資料(運転免許証等顔写真入りの公的機関の発行したもの)
     3 2を公証役場に持参し、遺言の検索、照会手続を行います。
       
※検索は、どこの公証人役場でもかまいません
   
公証人が、日本公証人連合会事務局へ照会
     ●
手続後に公証人が日本公証人連合会事務局に対し被相続
      人の氏名や生年月日等の情報によって
公正証書遺言の有無
      保管場所(公証人役場)を照会します。

    日本公証人連合会事務局から、公証人へ回答
    
依頼を受けた日本公証人連合会事務局は検索を行い、その結
      果を公証人に対し回答します。

   
公正証書遺言の有無
    
公証人から照会者に対し、公正証書遺言の有無とその保管場所
      (公証人役場)が伝えられます。
   
遺言書の謄本交付手続き
    
相続人は、公正証書遺言が現実に保管されている公証人役場
      対して遺言書の謄本交付手続を行います。
      
    
高齢化と相続 遺留分放棄の許可 相続の限定承認の申述 相続放棄の申述 
   
失踪宣告の申立 相続財産管理人の選任 不在者財産管理人選任 

    特別縁故者の財産分与 内縁者の財産権等 死後事務委任契約 祭祀財産の承継
    分骨 公正証書遺言
遺言書の検認 遺言の執行手続き

                                             2013.05.11

                                   
              
                     Copyrights(c)2009‐2014 Shimomoto-office. All Rights Reserved.
                     写真、イラスト、デザインおよび画像データの無断転載を禁じます。 

 (クリックするとトップに戻ります)

1-3-3-904 Otowa Bunkyo-ku Tokyo     112-0013 Japan      ☎03-5976-0611  SHIMOMOTO OFFICE

crick→公正証書遺言
デザインMARU5<s-kuniko作>© 
FAX送信書 (お見積り・相談) 用紙をプリントアウト下さい。直接入力はできません。
照会